2018年12月12日 (水)

一粒で二度おいしい作戦

皆様ごきげんよう。
雪、降りませんね~。
タイヤ交換もバッチリ済ませて、いつでも来い!状態なんですが。

前回のカルチャーレッスンの作品、ようやくお披露目です―――!

3012121

色とりどりのボタニカルキャンドル(*^_^*)
た―っくさんのドライフラワーの中からお好みの材料をチョイスして頂き、きっちりと安全な方法でお作り頂きました。
火を灯してもドライフラワーは燃えませんよ(^^)

今回はこのステキなキャンドルを使って…
2回に渡り制作するという、一粒で二度おいしい作戦。

3012122

キャンドルアレンジを制作しました~♡
なんてステキ―♬
こちらは昼クラスAさんの作品。
なにやら自信なさげでしたが…
とぉ~っても素敵ですよ、大丈夫(^^)

この大きなキャンドル、火を灯すのがもったいないような気もしますが、
燃え進むとランタンのように光が透けて、それはそれは幻想的で素敵なのです。
ぜひ、灯してみて下さいね♪

座学ではテーブルフラワーを制作する上での注意点などもしっかりお話させて頂きました。
こういうことをちゃんと学んでおくと、イザという時にきちんとしたものを作れます。
お勉強はやっぱり大事です。

ところで、今回は自家製野沢菜漬けの差し入れも頂きました。
本当に美味しかったーーー!
信州に生まれて良かったヽ(´▽`)/
ご馳走様でした!
Nさん、素敵なクリスマスパーティーになりますように。
(野沢菜漬けも並ぶのかな?笑) 

 

夜クラスでの一コマ

3012123

制作後、写真撮影するお二人…
あれれ―!作品とお洋服がピッタリよ、二人とも!
なんだか可愛いので背後から盗撮(笑)

次回昼クラスは25日、横長の器を使います。
夜クラスは年明け1/8、器はいりません。

素敵なクリスマスをお過ごし下さい(^^)
それでは~(^^)ノ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

クリスマススワッグ

さささ、さむーい。

昨日の続きです。
今回のステキ女子の皆様とのお楽しみはクリスマスのアイテムです。
去年はリースを作ったので、今年はスワッグを作ってみましょう(^^)
何やら巷ではスワッグブームのようですから。
流行りモノに弱い私たち(^m^)

ざっくり束ねたナチュラルなスワッグも素敵ですが
せっかくですので本格的な技法できっちり作り込んだものを。

まずは様々な種類のエバーグリーンをコツコツと組み組み…
(エバーグリーンとは常緑樹のことですよ)
モノ作りが好きな皆さん、難しい技法もすぐにマスターし、サクサクと形になって行きましたよ。さっすが~♪

針葉樹の香りにも癒されました。
この香り成分は、去年お話しましたね。覚えてるかな~?

チトン…なんだっけ?

おしい。

フィトンチッドです(^^;

 

木の実の飾りはそれぞれお好きなものを自由に。
たくさんの可愛い木の実に、みんな悩みましたね(*^_^*)

大きなおリボンを結んで。
出来ましたーーー!

301293

最年少ステキ女子Aちゃん(5さい)も、黙々と制作。

301292

こんなに可愛いクリスマスツリーが出来ましたxmas
素晴らしいわshine
やっぱりAちゃん、お花が大好きなのね。お花がいっぱいです(^^)

余った葉っぱをお持ち帰りになって、もう1回お家で作ってみたそうです。
嬉しいな~~(^^)♪
保育園に持って行って飾るんだってー。
お友達や先生もきっとビックリするね!!

大人ステキ女子からもこんな風に飾ったよーというお写真を見せて頂きました。
お家でお楽しみ頂いているかと思うと、本当に嬉しい限り!!
ありがとうございますshine

オバサ…いや、女子トークにも花が咲き(笑)
本当に楽しいメンバー。
思い出しただけでも笑っちゃう。

301291
 
楽しかったね。お洒落なクリスマス、バンザイヽ(´▽`)/
それでは、また(^^)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

クリスマスレッスン裏話

皆様ごきげんよう。

昨夜はいつものステキなメンバーとの楽しいクリスマスレッスン。
針葉樹や木の実をたっぷり使った作品を計画しました。
材料も注文し…
準備はバッチリgood…と思ったのですが。

山に行けば何かあるかもーーーヽ(゚ヮ゚)ノ
と言う訳でLet's Go!rvcardash

たくさんありましたーーー!

30127

白樺の仲間のヤシャブシ
ぼんぼりみたいなプラタナスの実
おなじみ松ぼっくり
松ぼっくりの小さい版みたいなカラマツの実
春には憎らしいけど、実は意外と可愛いスギ
まあるいドングリはクヌギの実
お花みたいな形のヒマラヤスギ

こんなに集まるとはeye
ウレシー(^^)

自然採取した木の実はムシムシちゃんが心配なので
加熱処理もしっかりと。
ナイロン袋に入れて電子レンジで軽くチンでOKですよ。

また、こんな工夫も。

301272

キッチンハイターに一晩漬けると漂白されまーす。
木の実を白くしたい場合は希釈せず、原液につけます。
手袋をして、換気にもご注意です。
私は容器ごと外に出して放置しました。
まっちろ~~

乾かすとちょっと茶色っぽく戻りますが、これはこれで素敵(^^)

301273

左が漂白したもの、右が加工していないものです。

たくさん拾って来たので、他にもゴールドペンキを塗ったり、ラメラメをかけたり、色々と加工してみました。

準備している最中も、ワクワクが止まらない―♪
参加して下さる皆さんの「ステキ―――♬」「カワイ―――♡」の為なら、アタクシ何だってやるわshine

本題のクリスマスレッスンですが、長くなりましたのでまた改めて。
どうもスミマセン(^^;
この木の実たちが素敵な働きをしてくれましたよ。

 

おまけ。

お山にはこんなお宝が。

301274

え―――――――!!
アイスランドモス、落ちてる――――――!!
木の枝かどこかに着生していたものが何かの拍子で落ちてきたのでしょう。

Dsc_1039

拾ってきちゃった。生えているものを剥がしてきたわけじゃないから、いいよね(^^;;; 
ウチでも育つかしら。

それでは、また(^^)ノ

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

一味違うクリスマス

師走でございます。

先週の話になりますが、ワタクシ今年最後のオノボリ講習に出掛けて参りました。
講師の先生は度々受講させて頂いているN先生(^^)
作品は言うまでもなく
ご本人もそれはそれはエレガントで、まるでタカラジェンヌのような素敵な先生です。
 
内容はクリスマスレッスンxmas
先生がいくつか作例を見せて下さり、その中の一つのテクニックを用いて、自分で材料をチョイスし、自分なりの作品を制作するというスタイルです。
受講されている他の皆様も経験豊富な先生方ばかりですので、他の方々の作品を見せて頂くのもとても勉強になるのです(^^)
 
ずらーっと並んだ材料を見るだけでもワクワクが止まらない~~♪
 
301221_2
 
301222
 
これはほんのごくごく一部。
 
昼食タイムに材料を見て…あれこれ悩み…
 
30122
 
作って来たのはコレ~☆
モコモコのフェルトがどうにも気に入ってしまい、たっぷり使わせて頂きました。
白いバラと…コットンフラワー。
ドライフルーツや木の実など、あ~楽しい楽しい♪
カラマツの小枝もイイ働きをしてくれたかな。
 
一緒に受けた方との会話。
 
「何作るかきまった?」
「あれ使いたいわ♡」
「あれが欲しい~♡」
「これは持ってるから、あっちがいい♡」
 
何を作りたいかより、何を持って帰りたいかになっている…(汗) 
 
とは言え、やっぱり制作は真剣に(^^)b
皆さん、お洒落で素敵な作品をお作りでしたよ!!
さすがはNFDの講師の先生方、一味も二味も違うハイセンスなクリスマスリースでした♬
いろんなアイディアも見せて頂き、大満足の一日になりました。
  
 
おまけ。 
 
せっかくいいタイミングでオノボリできたので
  
301223
 
ムンク展見てきました!!
 
講習前にざっと流すように見てきただけですが、やっぱり本物のムンクは迫力がありました。
本当は時間を気にせずじっくり見られればいいのですが、なかなかね。
見に行けてよかったです。
 
予定がぎゅうぎゅうの怒涛の秋もこれで終わり。
師走は少し落ち着いて、やるべきことをきちんとやらないと~。
お気に入りの作品も作ったことだし、頑張りまーす。
 
それでは、また(^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

紅葉リポート

皆様ごきげんよう~。

今週のカルチャーのご報告が遅くなりました…
というか、できません(汗)
それはなぜかと言いますと、2回に渡りの制作だから(^^;;;

どうもスミマセン<(_ _)>

と言う訳でこの秋に撮りためた紅葉の写真などを載せてみます。

3011291

これはまだ秋の始まり。
街中でケータイかざしてパチリ。

Imgp3362

だんだん寒くなってきて…
ネコジャラシの赤×ベージュの組み合わせ、大好きです。
今はもう葉っぱもベージュになっていますね。

Imgp3386

庭ではこぼれ種で殖えたブロンズフェンネルの赤ちゃんが真っ赤に染まりました。
ビックリー!

3011292
 
3011293_2

秋も深まった頃、若穂の清水寺さんの紅葉を見に行って来ました。
ここは本当に美しいshine
春は牡丹、秋は紅葉、地元ではちょっと有名なお寺さんです。

 

Q.ところで、秋になるとなんで葉っぱは赤くなるの?

  …う~ん、あったまるために熱燗飲んで、酔っ払って赤くなる?

  

ボーーっと生きてんじゃねーよ!

と、チコちゃんに叱られないように、調べてみました。
確か高校の生物の授業で習ったハズ…

A.葉の葉緑素【クロロフィル】が分解される
   ↓
  黄色い色素【カロテノイド】が見えるようになってくる
   ↓
  太陽光が当たり、葉に存在していた栄養(糖質)から赤い【アントシアニン】ができる

はしょり過ぎて何だか解らないですね(^^;
ちなみに、イチョウなどは赤い色素を作るシステムがないらしく、黄色で止まるんだそうですよ。

今年も美しい紅葉をたくさん見ることが出来ました。
ここ信州では、わざわざ遠くに出掛けなくても紅葉狩りが出来て幸せですねmaple

 

ではでは、次回12/11はアートストーンの器を使います。
お楽しみに(^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

デザインの幅を広げるために

皆様ごきげんよう~。

本日は楽しいカルチャーレッスン日(^^)
前回は、デザインを起こす上で知っておいて頂きたい「テーマ」についてあれやこれやとお話させて頂きました。
今回の講義は、それを表現する為にどのような配置法を使うか?
一焦点なのか?
複数点なのか?
等々…

話は短めに(笑)

お花を生けましょう。
今日は交差です(^^)
 
原種のシンフォリカルポスやら、
赤い草やら、
レインボー色の葉っぱやら、
ゾクゾクするような素敵花材もご用意いたしました。
この赤い草はいつものようなノッパラから採ってきたものではありませんよ(^^;;;
ルビーグラスと言うちょっと珍しい高級な草(笑)です。

301113

昼クラスTさんの作品です。
花壇の花々が風に吹かれて自由に揺れている~
そんなイメージでしょうか(^^)
美しく仕上がりました♪

他の皆さんも、昼クラス、夜クラス共に様々な作品に仕上がって本当に素敵でした。
皆さんのお花への接し方、学ぶ姿勢が、とても真摯で嬉しくなりました(T_T)
悩んだり考えたりしながら丁寧に生けたお花達。
どの作品もとっても綺麗でした♪
 
交差させながらお花を生けられるようになると
デザインの幅がグッッッと広がります。
お花の表情も、今まで以上に豊かに見せることが出来るようになります。
これから様々なテーマで生けて頂く上で
今日はとても意味のあるレッスンになりました(^^)
今後も楽しみですね♡
  
さて次回昼クラスは27日、器はいりませんがピンセットをお持ち下さい。
夜クラスはアートストーンの器を使います。
お楽しみに(^^)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

マムを束ねて三千里

はるか~ 草原を~ ひとつかみの雲が~♪

は?

失礼いたしました。

実家の母の菊が、畑で庭で満開です。

301151
 
301153
 
301152
 
お庭の子はまだ良いのですが。
畑の子は大変です。
あばれるくんです。
 
301154
 
301155
 
アクロバティックsweat01
大丈夫でしょうか、この子は(; ̄― ̄;)

菊は英語ではchrysanthemum(クリサンセマム) 略してmum(マム)
「マム」と言う響きから、母の日にmomにmumを贈ろうという働きかけも何年か前から始まっているようです。
最近は可愛いマムの品種がたくさん出ていますね。

 
母の日ではありませんが
momのmumを少し拝借して
  
Imgp3433
  
こっちのお庭で、これまたあばれるくんな、草花達と、まぁるく束ねました。
アチコチ向いている子を束ねるのはなかなか難しい…
もちろん母にプレゼント。
プレゼントって言うか、母の菊ですが(^^;
あ、違う、momのmum。
ややこしい…
 
花を育てるのが好きな母。
私にお花の可愛さを教えてくれました。
私の花人生における最初の師は間違いなく母でしょう(^^)
 
冒頭のボケが何だか分からなかった方はこちらをどうぞ(^^;
 
https://youtu.be/e7aS9zVrMs0
 
それでは、また~(^^)ノ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

蒔き苔にチャレンジ

皆様ごきげんよう。

苔テラリウムレッスンから約3ヶ月。
実は、当時試しにやっていたことが1つありました。

まきゴケです(・∀・)

植え付ける際にバラバラになってしまったタマゴケ。
繊細な姿が美しく、お気に入りの品種になりました。
なので、バラバラさんも捨てられなかった…

Dsc_2304

細かくチョキチョキ切りまして。

Dsc_2306

濡れた石にペタペタ貼り付けました。
本当は溶岩石や軽石など、表面がザラザラした石でやるそうですが
そこら辺に落ちてた石で代用(^^;
だって買うと高い…

Dsc_2308

乾かないように蓋付き容器で栽培すること3ヶ月。
 
時々霧を吹く位で、基本ほったらかしです。
置き場所は、直射が差し込まない窓辺です。
苔栽培にしては明るめかもしれません。

Img_20181030_133254

石には、苔なのか藻なのか、違う緑も生えてきました。
拾ってきた石だから何か付いていたのでしょう(^^;
使う前に洗ったんだけどね(^^;;;
 
まわりの他の苔たちがモリモリ繁る中…

Dsc_06662

やっと見つけた!
タマゴケの赤ちゃんです!!
小さな黄緑色のポチポチが分かりますでしょうか?
なんだかお星さまみたいです☆

やりましたー!
蒔き苔成功です!!

Dsc_0661

横から見るとこんな感じです。
 
タマゴケ以外に使っているのは
ホウオウゴケ
コツボゴケ
タチゴケ です。
コツボゴケが伸び伸び(^^;;;どうしたもんだかな。
 
タマゴケは、暑さに弱い苔らしく、秋以降にどんどん生長する…と、本に書いてありました。
もしレッスンの時に植え付けたタマゴケさんが夏の間に弱ってしまっても、諦めないで様子を見てあげて下さいね(^^)
上手く育てばまあるい玉のような胞子のうがヒョコヒョコ出て来るみたいですよ。

苔は以前からなんとなく好きでしたが、コケリウムレッスンを機に、すっかり魅了されてしまいました。
あぁ、どうしましょう。
生長がゆっくりで、劇的に変化することはないのですが、ふと目をやった時に変化に気付くとちょっと小躍りしたくなるほど感動します。
地味ではありますが、美しい緑に日々癒されています。
しかしまぁ、このテラリウムという技法を考案した人、スゴイですね。

それでは、また(^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

ステキ女子活動1周年

Trick or Treat!

本日は素敵な女子会~。
久しぶりに生花フラワーアレンジメントをお楽しみ頂きました。
ウキウキのハロウィンアレンジです。

こちらの会場をお借りして活動するようになって、今月で1周年になります。
ちょうど去年の今頃、Halloweenのアレンジメントがスタートでしたね!
皆さんのお陰様で、1年続けることが出来ました。
感謝、感謝。
今後とも宜しくお願いします。

301027

じゃじゃーん。
オシャレ魔女の可愛い帽子が出来上がり~♬
Aちゃん(5歳)も大人と同じメニューで頑張りました。
とっても可愛くできていてビックリ!

制作後のティータイムにはYちんがお手製の蒸しパンをお持ち下さったshine
さっすが~、女子力高いじゃないの~。
あ、写真撮るの忘れた…
おイモの優しい甘さ、とーっても美味しかったです!
ご馳走様でした(^^)

お花のある暮らしを、どうぞ満喫して下さいね!
次も楽しみだね♪

それでは、また!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

秋のシャンペトルブーケ

皆様ごきげんよう。

先日のレッスンでのこと。
生徒さんがお家で咲いた菊をたくさん持ってきて下さいました。
みんなで分けっこし、私も頂いて帰りました(^^)
そこで。

Imgp3337

先日の花束講習や、クイーンズカップなど、最近花束と向き合う時間が多かったので…
また花束にしてみようと思いました。
コンテスト用に少し多めに仕入れた花材や、講習会で作った花束の生き残り花材が素敵によみがえりました(^^)
ふんわりと空気感たっぷりに束ねた秋のシャンペトルブーケです(^^)

Nさん、ありがとうございました。

それでは~(^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«それぞれの学びの時間